カテゴリ:音楽全般( 19 )

「ピアノの森」

「ピアノの森」
第1話を観ました!
話の原作は連載漫画のようで、内容は知りませんがテレビを見ていきたいと思います
ピアノは若手ピアニストが担当されるようで、ピアノ演奏も楽しみです

NHKで日曜日の夜24:10より

b0191609_09564755.jpeg






[PR]
by lemiemie | 2018-04-09 09:48 | 音楽全般

第8回演奏者からの提言、古楽器のソルフェージュ

第8回演奏者からの提言、古楽のソルフェージュ

東京藝術大学音楽学部、5-109大会議室において、日本ソルフェージュ協議会主催の「第8回演奏者からの提言、古楽のソルフェージュ」が行われた

今回の講師は3名の奏者の方々でした
チェンバロ、オルガンのご専門で東京藝術大学の大塚直哉先生
リコーダー奏者の向江昭雅先生
バロックヴァイオリン奏者の若松夏美先生

大変興味深い内容で、新鮮な驚きと奏者ならではの視点は面白かったです

頭を柔軟にし、新しい風を感じて更に飛躍していきたいと良い刺激を受けた一日となりました


b0191609_18110912.jpg




[PR]
by lemiemie | 2018-01-28 20:55 | 音楽全般

日本ソルフェージュ研究協議会 第9回研究発表

日本ソルフェージュ研究協議会 第9回研究発表

2017年11月5日日曜日、東京芸術大学 大講義室にて、開催され参加してまいりました

b0191609_13555304.jpg


1.音楽大学におけるフォルマシオン・ミュジカルのための教材と授業実践に関する研究
交響作品を例として

嘉村真衣さんの発表




2.スクリャビンの前奏曲によるフォルマシオン・ミュジカル教育法

柳川瑞季さんの発表


若い方の意欲的な発表に刺激を受けました


[PR]
by lemiemie | 2017-11-05 13:53 | 音楽全般

春畑セロリ先生の講座&ランチ

「ぶらぶーらの地図」公開講座に行って参りました

春畑セロリ先生とは、ん10年前からの知り合いですので、お会いするのをとても楽しみにしていました

全く変わらない先生にホッコリいたしました

さて、ぶらぶーらの地図のピアノ曲、とっても素敵です

イマジネーションが湧き出てくるような感性豊かな曲集でした
作曲家自身からお話を伺えて貴重な時間を過ごさせていただきました!

b0191609_18043573.jpg



講演終了後、
セロリ先生と担当者さんたちとランチをご一緒させていただきました

プライベートな話を交えながら、音楽の話で盛り上がりました
また、東京でお逢いするのを楽しみにしています!




[PR]
by lemiemie | 2016-12-13 17:45 | 音楽全般

第2回ヤマハジュニアピアノコンクール

山口県にある周東町パストラルホールにて、第2回ヤマハジュニアピアノコンクール淵田楽器店大会が開催され、審査員として参加させていただきました

周東町パストラルホールは、音響も良く素晴らしいホールです
課題曲は自由曲なので、好きな曲を選ばれており、生き生きと演奏されていたのが印象に残りました

演奏曲には、審査員コメントを書かせていただきました

金賞、銀賞など受賞者には、メダルの埋め込まれた素敵なガラス置物と賞状を頂けるようです

コンクールに出場するには、準備が大変だとのイメージがありますが、チャレンジしたことによりピアノの上達以外にも、得るものが大きいと思います



[PR]
by lemiemie | 2016-11-07 08:53 | 音楽全般

Glen Velezグレン・ベレズ&LOIREロワール、公開講座リズムワークショップ

Glen Velezグレン・ベレズ&LOIREロワール、リズムワークショップが広島文化学園において行われました。
2013/10/9 
15:30〜17:00 パーカッション&ボーカルワークショップ 
18:00〜18:30 ミニコンサート

講師紹介
Glen Velezグレン・ベレズ
グラミー賞受賞歴4回という、スーパースターの打楽器奏者であり、フレームドラムムーブの第一人者。ベレズ氏は様々な打楽器、フレームドラム、中央アジアに見られる喉歌を研究し独自の音楽構成、名人技ともいえる手の動き、指のテクニックを見いだし世界中の音楽家に新たな可能性と近代パーカッションに革命をもたらした。街ね音楽大学助教授。ジュリアード音楽院修士課程やタングルウッドサマーミュージックプログラム等世界中で指導している。

LOIREロワール
独創的なヴォーカリストとして国際的な活動をしている。バークレー音楽院卒業、ニューヨーク大学大学院修了、The new School ,ジュリアード音楽院にて教鞭をとる。

More
[PR]
by lemiemie | 2013-10-09 21:28 | 音楽全般

ピアノ教育連盟 全国研究会

東京芸大にてピアノ教育連盟主催の全国研究会が行われました。
今回も素晴らしい研究会でした。

more
[PR]
by lemiemie | 2013-03-28 18:33 | 音楽全般

脳科学からピアノ指導の検証

3/18ヤマハミュージック瀬戸内広島店にて
名古屋大学大学院博士課程後期にて研究されている塚原先生の講座に参加してきました。
科学的にピアノ指導を分析 検証されており 何となく感じていたことが数値となり確認できたことは大変有意義な時間となりました。
また、昔からの仕事仲間でもありましたのでランチをご一緒させていただき 懐かしい話やまた研究について色々お話が聞けて良い刺激になりました。
また内容につきましては、レミエ音楽院講師会議等々で伝えて参りたいと思います。
[PR]
by lemiemie | 2013-03-21 08:00 | 音楽全般

第3回演奏者からの提言 ピアニストのソルフェージュ

2013年1月27日 東京音楽大学 Jスタジオにて「第3回演奏者からの提言 ピアニストのソルフェージュ」日本ソルフェージュ研究協議会主催にて行われた。今回の講演は下記の四人の先生方である。
ピアニストとしてまた音大での指導における「ソルフェージュ」についてのお考えを講演された。

東誠三先生(東京芸術大学順教授)
野原みどり先生(京都市芸術音楽大学准教授)
廻由美子先生(桐朋学園大学教授)
渡邊健二先生(東京芸術大学副学長、協議会理事長)

第一部は講演会
①東先生「ソルフェージュ」とは何か?どうとらえるのか?
「楽譜」は情報量が多い音の高さ、長さ、強弱、フレーズ、アーテキュレーション、リズム、…
音声→音を創造出来るための訓練 感じ取り表現する事が大切 加工する
文字→頭→創造しピアノで表現 常にたくさんの音が移動しオーケストラに似ている
幅広くカバーされている楽器。
譜面を読み取る→音にするだけでは音楽にならない 「空気感 よわい 香り」これが大切
作品の動機になるようなものを伝える 
 ソルフェージュの領域か?
 演奏解釈の領域か?
リズム拍子
例 メヌエット 
  舞曲のリズム感→記譜できないが、音楽を感じる力、 自分の演奏に取り込む事が大切


ピアノの特徴
減衰音→ 音楽をペダル、指の離し方で表現する
響きの質を聴く
衝撃音を聴いて 減って行く響きを聴く
全体の雰囲気をつかみ 全体を描く
ピアニストとしてオーケストラの音を良く聴く機会が必須
音を音として聴く訓練が必要 「耳を作る」
新しい刺激 発想力を身につける
一人一人の演奏がその人の世界を広げられる→個性のある演奏

More
[PR]
by lemiemie | 2013-02-01 10:13 | 音楽全般

第5回 講演会 音楽と音律

2012年3月11日 東京音楽大学 J館スタジオにて
日本ソルフェージュ研究協議会主催の講演会が行われた。
講師は桒形亜樹子先生、チェンバリスト・東京藝術大学講師として活躍されいる。


「1オクターブを12分割と決定した瞬間,私たちは「矛盾と妥協」を孕んだ音律の世界と向き合うことを余儀なくされる。古楽演奏ではすでに主流となった古典音律と,実は古くから存在した12等分律を耳で体験し,今後の課題を探りたい。」
と題して講演会と演奏が行われた

平均率、純正律ハ調、中全音律、ピタゴラス、キルンベルガー第3、ヴェルクマイスター第3、ヴァロッティを用いて、弾き比べなども交えながらの講演でとても勉強になった。
貴重な講演会に参加できたことをとても感謝している。
[PR]
by lemiemie | 2012-04-11 13:40 | 音楽全般


レミエ音楽院:広島市 佐伯区 皆賀教室,西区 井口教室,大人と子どものピアノ教室,ホームページ http://www.lemie-piano.jp


by lemiemie

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
レミエ音楽院
音楽全般
レッスン
コンサート
コンクール
研究
音楽研究
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧