人気ブログランキング |

第5回 講演会 音楽と音律

2012年3月11日 東京音楽大学 J館スタジオにて
日本ソルフェージュ研究協議会主催の講演会が行われた。
講師は桒形亜樹子先生、チェンバリスト・東京藝術大学講師として活躍されいる。


「1オクターブを12分割と決定した瞬間,私たちは「矛盾と妥協」を孕んだ音律の世界と向き合うことを余儀なくされる。古楽演奏ではすでに主流となった古典音律と,実は古くから存在した12等分律を耳で体験し,今後の課題を探りたい。」
と題して講演会と演奏が行われた

平均率、純正律ハ調、中全音律、ピタゴラス、キルンベルガー第3、ヴェルクマイスター第3、ヴァロッティを用いて、弾き比べなども交えながらの講演でとても勉強になった。
貴重な講演会に参加できたことをとても感謝している。
# by lemiemie | 2012-04-11 13:40 | 音楽全般

レミエコンサート2012

今年も,3月24日にレミエコンサートが無事に終了しました。
これも、ひとえに生徒の皆様、ご父兄、またレミエ音楽院講師の皆様、また地域の皆様の暖かいご支援によるものだと感謝しております。本当にありがとうございました。

今年はいろいろな楽器の共演や、プログラムに工夫を加えたこともありとても好評でした。
また、生徒さんのレベルがあがったねと たくさんの方に言われ、生徒さんの日頃の努力の賜物だと心より嬉しく思いました。
また、講師の皆様の熱心な指導の結果だと思います。

また来年に向けてがんばっていきたいと思います。
# by lemiemie | 2012-03-25 10:07 | コンサート

 ソルフェージュ研究協議会 第二回 演奏者からの提言

第二回演奏者からの提言 声楽家のソルフェージュ
2012年1月29日 14:00〜
国立音楽大学 新1号館 オーケストラスタジオ
主催: 日本ソルフェージュ研究協議会

国立音大の昨年9月に完成したという新1号館オーケストラスタジオにて ソルフェージュ協議会主催,「声楽家のソルフェージュ」の講演及び パネルディスカッションが行われた。

小林一男先生(国立音大教授 テノール)
平良栄一先生(武蔵野音大教授 テノール)
野々下由香里先生(東京芸大准教授 ソプラノ)
各3名の先生がご自分の体験に基づいて,どのようなソルフェージュ教育がどのように演奏家として役だったのか,また,どのようなソルフェージュ教育が必要かを講演された。

そのあとのパネルディスカッションでは三ッ石淳司先生(武蔵野音大教授 コレペティートル)の司会のもと白熱した議論が交わされ興味深く勉強させていただいた。
また,会場からは具体的な質問等が出て,ますます白熱を増して
終了予定より1時間も延長されたディスカッションとなった。

そのあとの懇親会には残念ながら欠席したが,次回はぜひ参加出来るように調整したい。
ソルフェージュ教育について今後も,大学,及び 教室にて有効に活用できるように,
今回の講座などを参考にアレンジしたいくつもりだ。
# by lemiemie | 2012-01-30 17:04 | 音楽全般

広島文化学園大学学芸学部音楽学科の定期演奏会

2011年12月11日日曜日,フェニックスホールにて定期演奏会が開催されました。
素晴らし演奏会でした。
# by lemiemie | 2011-12-30 12:18 | コンサート


レミエ音楽院:広島市 佐伯区 皆賀教室,西区 井口教室,大人と子どものピアノ教室,ホームページ http://www.lemie-piano.jp


by lemiemie

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
レミエ音楽院
音楽全般
レッスン
コンサート
コンクール
研究
音楽研究
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧